オリックス銀行でお金が借りられる人|個人事業主や派遣パートやアルバイトは借りられる?

個人事業主でも借りられるの?

オリックス銀行カードローンは個人事業主でも借り入れできます。
個人事業主が利用するには「事業資金ではない」ということが条件としてあります。
なので、例えば業績が落ち込んで1ヶ月持ちこたえる為に「事業主の方の給料を削って生活資金を借入する」という手段をとることでオリックス銀行カードローンを問題なく使うことができます。

 

事業資金に使わなければ個人事業主でも借入可能です。

 

オリックス銀行カードローンに限らず、多くのメガバンク(三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行等)や信販会社のカードローンでも「事業資金用の借入」という枠組みでのカードローン利用は禁止されています。

 

個人経営や法人経営をしている方の利用ができるといっても、使用用途はあくまで「個人」の使用に限られているのです。
仮に事業資金を調達したい場合には、カードローンではなく、銀行の融資課に相談をしに行ってください。(例えば事業資金として借りるのではなく、経営者本人の生活費に当てる費用として借りることは可能です。従業員の給与などは会社のお金から支払い、経営者本人の食費やレジャー費用などにオリックス銀行カードローンは利用出来ます。)

 

現在のカードローンは金利もある程度抑えられ、最高限度額も高く設定されています。しかし、使用用途の規約に反する使用をしたり、虚偽申告をすると異動情報が登録されてしまう可能性があります。
消費者金融などでは使用用途に制限がかけられていない場合もあるので、つなぎの資金として利用するならそちらを利用するのも1つの手ではあります。
※個人事業主の方が消費者金融で事業資金の調達を考えたときに、総量規制という壁が出てくると思います。しかし、もしその事業資金が、月末に入ってくる利益までのつなぎの資金だとしたら、総量規制の例外にあたり、収入に関係なく借入できる可能性もあります。100%この日まで持ちこたえたら返済できるという保証がある場合に限るのですが、消費者金融を利用するのも1つの手です。
オリックス銀行カードローンの利用できる条件は、以下の通りになっています。

・お申し込み時の年齢が満20歳以上69歳未満の方
・原則、毎月安定した収入のある方
・日本国内にご在住の方(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)
・オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方

なので、安定した収入がある方であれば借入を行うことができるんです。(個人事業主の方は所得証明が必要な場合、普通のサラリーマンとは違い確定申告証等が必要になります。)
ただ気を付けなければいけないことは、オリックス銀行のカードローンは利用制限が自由となっていますが、事業資金には利用できないということです。事業資金をお考えの方は金利や金額の面を考えても、カードローンで借りることはせずに、事業資金用のローンを取り扱っているところを利用してください。

事業資金運用をしたい場合

オリックス銀行では法人向けのビジネスローンはありません。経営者の方で事業資金として借入を行いたい方は、その他のところで法人用の事業融資のローンを組むようにしてください。事業資金運用をオリックス銀行でしたい場合、コースにもより金利等異なります。金利も個人預金の形態とは異なります。事業用のローンがないからと言って、銀行系カードローンで資金使途自由の個人向けのフリーローンで虚偽の申請を行って事業資金を借入をすることはやめてください。
法人用預金にはには個人と区別できるようにカードも法人カードが用意されています。詳しく知りたい方はオリックス銀行のカードデスクまでお問い合わせください。

 

オリックスクラブカードなら事業用資金もOK

事業資金をすぐに借りたいならオリックスクラブカードがおすすめです。最短60分の審査で最高500万円まで借りることができるカードローンです。事業資金にも使えるカードローンなので、総量規制の対象にならず使用することができます。

 

オリックスクラブカード

 

金利 6.0%〜17.8% 最高限度額 500万円
総量規制 対象外(※条件アリ) 事業資金使途 OK!

使用用途自由のカードローンオリックスクラブカード。オリックス・クレジット株式会社の用意しているビジネスローンサービスで、オリックス銀行株式会社とは別の会社が運営しているカードローンです。
入会金や年会費はもちろん無料。全国の金融機関やゆうちょ銀行、コンビにでもすぐに引き出せる利便性を持っています。その他消費者金融でもビジネスローンを用意しているところがありますが、オリックスクラブカードのビジネスローンは他の消費者金融よりも低金利なビジネスローンと言うところが魅力の1つ。
銀行のカードローンでは事業用にカードローン利用することはできません。しかし、オリックスクラブカードなら事業の運転資金・つなぎ資金に利用することができます。
※総量規制対象外になる条件として以下の条件が提示されています。
1.あなた個人の確定申告書の提出
2.あなた個人お事業計画書・収支計画書の提出
3.上記2点の書類内容を加味し、あなたの返済能力を超えない範囲での借入の場合

目次へ戻る

派遣社員でも借りられるの?

オリックス銀行カードローンは派遣社員でもお金を借りることが出来ます。
・派遣社員なら借入OK!
・銀行の口座を持ってなくてもOK
・高額借入有利!

 

低金利で限度額の高いオリックス銀行のカードローンは、さまざまな用途に使えてたくさんの方に利用されています。評判のいいオリックス銀行カードローンは、派遣社員の方の利用も例外ではありません。
派遣社員の方はローンを組むということに少々抵抗があったり、自分の収入の面で借入ができるか不安に思っている方も多いかと思います。でもオリックス銀行カードローンなら心配ありません。

 

オリックスの出しているカードローン会社には2つの種類があります。一つが銀行カードローンの「オリックス銀行カードローン」もう一つが消費者金融のカードローン「オリックスVIPローンカード」です。どちらもローンカードを発行されてキャッシングを利用する金融機関なのですが、運営している会社が違います。オリックス銀行カードローンは消費者金融の運営ではなく、大手銀行カードローンなので安心感を持って使う事が出来るんです。(・申し込みの際にオリックス銀行の銀行口座は必要ありません。)

 

オリックス銀行のカードローンの利用できる人の条件では、収入の面で「原則、安定した収入のある方」と記載されています。
具体的に収入のラインは指定されていませんが、一つの目安として「年収200万円」というラインを引いておくといいと思います。なぜ年収200万円がラインなのかというと、オリックス銀行がカードローンを利用する人の条件を変更する以前、収入の面での規制が「年収200万円以上の方」となっていたからです。
利用者制限が変わって年収200万円という規制がなくなったことで、借りられる人の幅が広がったと言えます。なので、年収が200万円に満たない方でもオリックス銀行のカードローンが利用できますね。

派遣社員でも有利な場合と不利な場合がある?

派遣社員と一口に言っても、その勤務形態にはさまざまなものがあります。
・一般派遣
・特定派遣
・紹介予定派遣
この3つはそれぞれ給与形態も異なる上、今後の収入の安定も違ってきます。この収入の安定はカードローン審査において、とても重要な要素となってしまうのです。

 

例えば一般派遣の方の場合、契約期限が切れてしまって次の派遣先が見つからなかった時には派遣先を探している間の収入がなくなっている状況になってしまいます。
このような状況は属性で言うところの、収入の安定・年収に大きく関わる要素なので、審査が不利になる場合があります。
しかし、今後どれくらいの期間(2年契約の為、先2年は安定など)安定した収入が得られるのかが審査を有利に進めるために大切なポイントとなります。

 

一方、特定派遣の方の場合は給与形態が異なります。
特定派遣の方は、特殊なスキルが必要な場合が多く、そのスキルを必要とする案件が出てきた場合に派遣されるという形態で人材派遣が行われます。
この形態の場合、次の仕事が開始されるまでの職が無い期間の給料も保証されている為、安定した収入があるという判断をされることになり、一般派遣の方よりもカードローン審査には有利な状況にあるといえます。

 

また、紹介予定派遣のかたは、今後正社員になる予定があるので審査に有利だと思われるかもしれませんが、それは間違いです。
あくまで雇用期間半年の間に派遣先の企業が正社員として雇用するのかを判断し、采配が行われることとなりますので、安定しているとは言いがたいのです。
つまり、「今後の見通しができていない=信用が低い」ということなので、カードローン利用をしたい今現在の状況が安定していることが最も大切なポイントなのです。

目次へ戻る

パート・アルバイトでも利用できるの?

オリックス銀行のポイント
パート・アルバイトでも利用OK
高額借入の際の金利が最低水準
利用限度額が最高800万円
オリックス銀行は高額借り入れの際にとても助かる金利になっています。

 

数ある銀行の中でも人気の高い銀行カードローンの「オリックス銀行カードローン」。オリックス銀行カードローンは最短即日での審査で金利も業界最低水準に低く、限度額は最高800万円と高額のキャッシングをしたい方の強い味方です。ですが、パート・アルバイトのような所得の低い方でも借りることができるのでしょうか?

 

パート・アルバイトの方でも利用することができます。

 

オリックス銀行では、カードローンを利用できる人を

・お申し込み時の年齢が満20歳以上69歳未満の方
・原則、毎月安定した収入のある方
・日本国内にご在住の方(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)
・オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方

と条件を付けています。
なので、安定した収入のあるパート・アルバイトの方は利用ができると言うわけです。

 

オリックス銀行カードローンは、カード発行の際に口座を新設する必要はありません。オリックス銀行の新しく口座解説をしないでいいのは気軽に利用しやすいですよね。
気軽に使えると言っても、銀行系のカードローンなので在籍確認はちゃんとあります。どのタイミングで確認の電話をして欲しいかなどの利用者のリクエストには答えてくれるはずなので、うまく打ち合わせをして在籍確認は乗り越えましょう。*在籍確認は基本どの金融機関でもあります。

 

名実共に高いオリックス銀行カードローン。確かに人気も実績も申し分ないのですが、パート・アルバイトの方が契約をする際に少しネックな点があることも確かです。
まず一つ目はカードの発行に時間がかかってしまうところです。
ネットで申し込みをして郵送でローンカードを受け取るので消費者金融のようなスピードがオリックス銀行カードローンにはありません。
もう1つは大きな金額の契約が結びづらい可能性があると言うことです。
オリックス銀行では以前、カードローンの利用条件に「年収200万円以上」と条件を付けていました。なので、パートやアルバイトの方だと収入の面で少し不利になってしまうかもしれないと言うわけです。

 

もし確実にキャッシングをするのであれば消費者金融や、その他銀行ローンかカードローン利用を検討した方がいいですね。

以前はパート・アルバイトの方は利用できなかった

オリックス銀行カードローンは、以前は年収200万円以下の方は利用することが出来ませんでした。この敷居の高さからカードローン利用者から若干敬遠されていた部分は否めません。
ですが、2014年の11月からこの縛りが無くなり、年収に制限がなくなりました。これによってパート・アルバイトの方もオリックス銀行カードローンを利用できるようになったのです。

 

所得の低い方がオリックス銀行カードローンを利用出来るようになったのは、オリックス銀行がカードローン利用の顧客の拡大を狙ったという背景がありますが、そんなのは利用者からしたら気にすることではなく、むしろ借入先の選択しが増えたという点で感謝すべき点なのかもしれません。
顧客拡大にさいして、オリックス銀行は保証会社に元消費者金融のレイク。現新生銀行レイクの保証会社である、「新生フィナンシャル株式会社」を保証会社に追加し、カードローン業界では滅多に見ることのない「保証会社2社保有」の銀行カードローンとなったのです。

 

以前消費者金融だったレイクの保証会社を務めている新生フィナンシャル株式会社は、少額融資の際の補償を得意としているので、年収の少ない方に向けての融資を初めて間もないオリックス銀行カードローンですが、少額の融資にも柔軟に対応することが出来ます。

 

少額利用のうちからこつこつと信用を上げていけば、将来超低金利で多額の融資をしてもらえる可能性も出てくるというわけです。
他銀行のカードローンを利用すればオリックス銀行カードローンを利用するよりも金利は低くなるかもしれません。
ですが、将来融資してもらうことも考えての借入なら、パート・アルバイトの方でもオリックス銀行カードローンを利用することをおススメします。

目次へ戻る