オリックス銀行カードローンにはどんなメリットやデメリットがあるの?

オリックス銀行カードローンのメリットを紹介します。オリックス銀行は店舗を持たない来店不要の銀行カードローンですが、どのような点で他の金融機関との違いがあるのでしょう?
まずはオリックス銀行カードローンのメリットについてまとめてみましょう。

 

高額借入向きの金利と限度額

オリックス銀行カードローンは、利用限度額が最高800万円と他の銀行と比べて高く設定されています。また、金利が1.7%〜17.8%と最低金利が業界最低水準に設定されています。最高限度額が高く、金利が低いので高額を借りるのにとても役立つ融資の形態です。

銀行口座開設が不要

オリックス銀行の口座を持っていなくても利用ができます。申し込みをし、審査に通るとローンカードが発行され、借り入れができるようになります。

ジャパンネット銀行への振込なら即時融資可能

三菱東京UFJ銀行やセブン銀行などの他の金融機関への振込だと時間がかかってしまいます。ですがカードローン契約後、登録口座、または振込専用口座にジャパンネット銀行を登録すれば利用可能です。

契約時の必要書類郵送がない

必要書類の提出はPDFファイルでのやり取りで行いますので、面倒な郵送をしなくても申し込みができます

提携ATMでの手数料がかからない返済

全国に97,000台以上設置されている提携ATMを使えば利用手数料がかからずに返済をすることができます。

安定した収入があれば、アルバイトやパートの方でも利用可能

原則安定した収入のある方で、成人した方ならオリックス銀行のカードローン利用ができます。利用額の限度は審査次第で決まりますが、アルバイト・パートだということを考慮して最低返済額が利用者の負担にならないように金額に設定されると思われます。

保証会社2社で審査回数が多い

審査を行う保証会社を2社持っているので、審査通過の間口が広がっています。他行では1社のところが普通ですので、これはとても大きなメリットだといえます。

 

オリックス銀行カードローンのメリットは「口座開設不要の高額借入向きのweb完結カードローン」といったところでしょうか。多くの銀行や消費者金融のカードローンで採用されているメリットも多いですが、オリックス銀行は審査のスピードだけ抜いてしまえばとてもメリットの多いカードローンとなっています。

 

1度ローンカードだけ作ってしまえば、唯一ネックである審査回答・利用開始までのスピード感も補うことが出来るので、とてもメリットの多いおすすめカードローンです。

 

デメリットは少額借入時の金利の高さや融資までに時間がかかること

メリットが多く、たくさんの方から支持を得ているオリックス銀行カードローン。ですが、銀行系カードローンだからといっていいところしかないわけではありません。

少額借入の際の金利が高い

オリックス銀行の最高金利は17.8%となっています。みずほ銀行カードローンや三菱東京UFJ銀行カードローンなどの銀行ローン会社と比べると郡を抜いて高めです。一般的に銀行系のカードローンの最高金利は15%を切っていることが多いので、少額借入の場合だとオリックス銀行カードローンは見劣りしています。ただ、最低金利が1.7%で最高利用限度額も高いので高額借入には向いているといえます。

融資までに時間がかかる

オリックス銀行カードローンは、初めての利用の際の審査を通過するまでに時間がかかります。また、審査の後にローンカード発行をして郵送されるので、利用までの日数が多くかかってしまいます。即日利用を望んでいる方には不向きなカードローンだといえます。即日利用をしたい場合は消費者金融カードローンや、三菱東京UFJ銀行バンクイックを利用することをおすすめします。
ですが、ひとつだけ例外があります。それはジャパンネット銀行振込での借入です。オリックス銀行カードローンは最短即日審査をしてくれるときもあるので、契約後に登録口座、または振込専用口座にジャパンネット銀行を登録すれば最短即時振込みをしてくれます。

学生・収入のない主婦の方は利用できない

オリックス銀行カードローンを利用できる方は原則として「安定した収入のある方」です。ですが、アルバイトをしていても学生の方の利用はできません。収入のない主婦の方も同じ理由で利用することができません。もしキャッシングを考えているならその他の消費者金融系カードローンか銀行系カードローンを探すことをオススメします。

在籍確認が電話でのみ

オリックス銀行カードローンは無人契約機を設置していません。無人契約機を設置している金融機関だとその場で在籍のわかるものをスキャンして読み取り在籍確認を済ませることができるのですが、オリックス銀行は無人契約機を設置していませんのでそのようなことができません。なので、在籍確認は電話でのみの対応になっています。

 

銀行カードローン共通の短所がある

金利が低く限度額の高い銀行カードローン。お金を借りたい方にとっての大きな願いの1つである低金利・高限度額を実現しています。しかし、そんな銀行カードローンにも短所はあります。

 

・審査が厳しい
・借入までのスピードが遅いものも多い
・借入する銀行の銀行口座を作る必要がある場合もある

 

これら3点は銀行で借入をする際の大きな短所であるといえます。
そんな中で、オリックス銀行カードローンの短所は「審査が厳しい」と「借入までのスピードが遅い」に当てはまるといえます。
※審査の点で言うと、銀行カードローン全てに当てはまる項目ですので、オリックス銀行カードローンに限ったことではありません。

 

さまざまな短所を抱えながらも、各銀行ではさまざまなメリットを作ってカードローンサービスを提供しています。自分の利用状況に合わせた借入(デメリットの少ない借入)をしていくことが銀行カードローンをうまく使うコツかもしれません。